越の里

季節の香りに満たされた、越後の滋味を味わう

料理

Cuisine

土地と季節が、食を育み、人を育む。

 

新潟県は全国でも有数の食材の宝庫。海、山、川、平野すべてが大自然に囲まれた
非常に恵まれた土地です。
この食材豊かな新潟の地より料理人の目で選ばれた食材が当館にたどり着きます。
食材という名の原石に輝きを与えるのが当館の料理人たち。 食材をお客様の五感で感じて頂ける和風会席料理に変貌致します。

越後の豊かな大地が育てた自然からの贈り物。
越後の豊かな大地が育てた自然からの贈り物。
海の幸の宝庫「新潟」自慢の海産物に心躍る。
海の幸の宝庫「新潟」自慢の海産物に心躍る。

新しい出会いから始まる、日本料理の冒険

 

旬の食材をふんだんに使用した懐石料理を味う。
カサゴやメバルなどの根魚をはじめとした豊富な海の幸、 米とお酒が美味しい新潟で育った新鮮な野菜、
えさにハーブを混ぜて食べさせた越後ハーブ豚など素晴らしい食材を、
一番美味しい料理法で。

新しい味との出会いを。
新しい味との出会いを。
越後の豊富な幸をご堪能ください。
越後の豊富な幸をご堪能ください。

極上の贅沢を

当館は食材の味をできるだけそのまま味わって頂けるような 上品で少量を多数の品目で提供するスタイルを貫きます。 旅館の華である料理を思う存分、目で楽しみ、香りで安らぎ、舌で味わって下さい。

 

料理の鉄人大田忠道よりお客様へ

くつろいだ気分で美味なる料理を食するのは、極上の贅沢。
新潟の豊富な山の幸、海の幸、川の幸・・・
数多の天地の恵みに、料理の鉄人・大田忠道が
その英知をもってプロデュースし、
信頼できる弟子が腕によりをかけて実現する。
そのハーモニーの結晶である珠玉の味を存分にご堪能ください。

別邸越の里 料理監修 料理の鉄人(和の鉄人) 大田忠道

大田忠道
 

総料理長山岡孝行よりお客様へ

全国の料理人が競いあう「日本料理技能グランプリ」を
連続で賞を受賞するほどの腕前を誇る。
特にその包丁さばきには絶対的な自信を誇る。
若き感性と確かな腕を持ってお客様のために心を込めて
包丁を握ります。そして食を通して感動を感じて
頂けましたら料理人冥利に尽きます。

別邸越の里 総料理長 山岡孝行  

山岡孝行

季節を味わう

Summer

色彩や味覚を刺激する、その季節でしか味わうことのできない料理の数々をご堪能ください。

季節を味わう

“遊び心”を
アクセントに添えて。

季節を感じる盛り付けに“遊び心”をアクセントに添え提供いたします。

季節を味わう
季節を味わう

素材の良さを引き出す

食材にこだわり、素材の良さを引き出す調理方法を日々探求しています。

季節を味わう

朝食はお選びいただけます。

朝食はお選びいただけます。

越の里にお泊りのお客様の朝食は、通常和食か洋食、もしくは華鳳のバイキングをお選びいただけます。

朝食は、シンプルを基本に少量多種多彩にご用意させていただきます。
その中にも、地のものをあしらって。
また、お客様に玉子料理、焼魚をお好みに合わせてお選びいただき、
ご提供いたします。

朝食の詳細はこちらから
別注料理表はこちらから

旬の料理を追加でご注文いただけます。

ご提供させていただく料理の他にも追加でご注文いただける、
各種料理をご用意しております。
通年でお楽しみいただける料理はもちろん、その季節でしか味わえない料理も各種ご用意しておりますので、お気軽にご連絡ください。

※追加料理につきましては、「事前予約」となりますので、
ご宿泊日の5日前までにご連絡をくださいませ。

別注料理表はこちらから

お客様の声
料理編

2017年9月にご利用いただいたお客様のお声

スキーで赤倉温泉に訪ねておりましたが観光で新潟県は初めてでした。宿泊先は福島潟、瓢湖に近い月岡温泉を選び、期待される旅館として玉の湯 華鳳 別邸 越の里に決めました。 木の香もすがすがしい檜の渡り廊下から洗練された趣味で統一された部屋に通されました。つつましやかな女将さんはじめ従業員さんのホカホカした温かみのあるもてなしに感動しました。 味の精華を集めた料理と地ビールの味に酔いしれました。

じゃらんで詳細を見る

2017年8月にご利用いただいたお客様のお声

熟年夫婦で、新潟夏競馬の宿として利用しました。部屋、風呂、食事、何れも素晴らしかったです。特に食事は、良い材料が丁寧に調理されているように思いました。量も熟年に適量。珍しく完食しました。お安いプラではありませんが、十分、その価値があると思います 。

じゃらんで詳細を見る

2017年3月にご利用いただいたお客様のお声

エントランスから高級感が漂い、スタッフの接客も素晴らしい。部屋は広々としていて、マッサージチェアやコーヒーメーカー、カウチソファなど、くつろぐためのものが揃っています。
露天風呂は温泉ではありませんが、シルキーバブルバスを楽しめます。本館の華鳳に行けば、エメラルグリーンの月岡の湯を楽しめるので、問題はありません。夕食は美味しく、量もちょうどよかったです。一度泊まったら、また行きたくなるお宿だと思いました。

じゃらんで詳細を見る

どうぞ、ひと時日常から離れ、
ごゆっくりおくつろぎください。

ゲストのためにできる最上級のサービスを追い求めた結果、細部にまで「こだわり」と 「ホスピタリティ」を持った新しいラグジュアリー旅館が誕生しました。 すべてはゲストのために・・・・・越の里は「こだわり」続けます。

宿泊プランの一覧はこちらから